読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言の葉の雨

音楽ド素人がCDレビューに挑戦する!!

&DNA;パスピエ【音楽評論#2】

#1に引き続き#2もパスピエ

新しいアルバムということでまだ聴きこめていないところもあるけどもレビュー(ちょっとした感想+印象に残った歌詞と理由等)していきたいと思います。

※青<緑<赤という具合にお気に入り度が上がっていきます。

歌詞の考察もちょっろっと入っていますが、的外れだったり、疑問のままに終わったりしています。

続きを読む

演出家出演;パスピエ【音楽評論#1】

CDレビュー第1弾を飾るのは今僕の中で一番好きだと言えるパスピエ

 

そのパスピエを聴くきっかけとなったのが演出家出演である。

 

演出家出演と出会うきっかけが相対性理論だった。最近は停滞気味だが定期的にTSUTAYAでCDをいくつかレンタルしていたりする。

 

何かのアルバムが欲しいから行くこともあるが、とりあえず行ってみる。とりあえず借りてみるという感じが多い。そして、ポスト相対性理論だとネットのどこかの情報を見てパスピエ借りてみるかとなった。

 

手に取った演出家出演はXアプリに入れられその後、聴くことはなかった。 完。

 

 

と、なりかけていた。何となく借りたアルバムは結局は何となくでしかないのでXアプリに入れて聴かないっていうのが多々ある。

 

お蔵入りになっていたパスピエが僕の耳に届くきっかけがまたもや相対性理論であった。相対性理論の新しいアルバム、天声ジングル。このアルバムを一周聴き、ちょっとピントが合わなかった。そこで何となくパスピエってのがいたなあと思い出し聴いてみたのである。

 

すると、予想外に良く、他のアルバムを買い、あまり聴き込んでいないながら武道館DVDをアマゾンで購入。

 

世界的流行となったPPAP並に僕の中で爆発的流行となった。

 

聴き始めたのが11月中旬くらいだと記憶しているが、そこからほぼ毎日パスピエを聴いている。

 

続きを読む

自己紹介と方向性

音楽の知識はほぼゼロながらCDレビューに挑戦していこうとする無謀な人こと香椎喜雨です。

 

タイトルに方向性と書いたものの、やることはただ一つ。

 

CDのレビューをすること。

 

とりあえずこれ。あとはまあ音楽に関することを何かしら書くかもしれない。

 

続きを読む